モビットから借入る方法

モビットでは、カードを発行しなくとも融資を受けることができます。
まずは、振込キャッシングという方法で、インターネットから融資を申し込む方法です。
また、電話をかけて、オペレーターに融資を申し込み、口座に振込んでもらう方法もあります。

モビットの審査に通過し、融資が受けられる状態になると、「Myモビ」という会員用ページを開設することができます。
ここから、振込先の口座など必要事項を登録しておくことで、お金が必要な時にすぐに融資が受けられます。

モビットでは、「WEB完結」という申し込み方法があり、この方法は、カードを発行しない契約となっています。
この方法では、契約後の融資の申込もWebで完結できます。
それに、カードもないため、キャッシングを利用していることを家族に知られずに済みます。
ただ、カードを発行しない方法の場合、午前中または午後の早い時間帯に融資を申込まなければ、その日のうちに振り込んでもらえません。
手続きの時間帯によっては、振り込みが翌営業日になってしまいます。

それから、通常の申込の場合、カード発行を選ぶことができます。
カードがあれば、週末や夜間にお金が必要になった場合、コンビニのATMなどを利用して、すぐにお金を引き出すことができます。

また、「振込キャッシング」は、パソコン、スマートフォンや携帯電話からいつでもどこでも手続きが可能です。
そのため、日中仕事などで銀行に行く時間がない、また、忙しい方にはこの方法が適しています。

また、モビットでは、大口の融資やおまとめローンは扱っていません。
しかし、借り入れたお金の使い方は自由となっています。
そのため、実際には「おまとめ」として利用できるケースが多くなっています。
金利が低めになっているため、毎月の支払いも軽減できます。
それから、属性が良ければ、限度額は500万円となることもあります。
そして、モビットから即日融資を受けたい場合は、午前中か、午後の早い時間帯に、申込審査に通過しなければなりません。
審査に通過し、14:50までに融資の申し込みを完了させると、当日中に振込んでもらえます。

さらにモビットには様々なメリットが存在します。詳しくはこちら